2017.12.04|リフォーム

ペットと快適に暮らすリフォームのポイント

ペットはもはや家族同然。リフォームするならペットも暮らしやすいお家にしたいですよね。
今回はペットにも家族にも快適なリフォームのポイントをご紹介いたします。

ペットと快適に暮らす4つのポイント

1.フローリングに要注意

足腰の弱い老犬などの場合、フローリングで滑ってこけてしまい脱臼することもあります。
実際にワンちゃんの怪我の原因は、家の中での脱臼や骨折が多くを占めます。
ツルツル滑ってしまうフローリングには要注意です。

フローリングに代わる床材として、おすすめなのが

  • タイルカーペット
  • ジョイント式マット
  • ペット用ワックス
  • フロアコーティング

です。

タイルカーペットやジョイント式マットは素人でも簡単に、賃貸住宅でも可能なのでとりあえずはこちらで代用できます。
しかし、上記2点は見た目がどうしてもチープな上に噛み癖のあるワンちゃんだと、どうしても散らかってしまいます。

それに対し、ペット用ワックスやフロアコーティングは長持ちする上に上品な見た目を保つことができます。
こちらは素人には難しいものですので、せっかくリフォームするのでしたら工務店さんに相談してお願いしてみましょう。

2.階段や段差は怪我の元

先述と同じ理由ですが、こちらも要注意です。
特にワンちゃんは早く老化が始まります。

「前までは普通に昇れていたのに、最近よくつまずくなあ…」
という時は、ワンちゃんが転んで怪我をする前に滑り止めシートを敷くなど工夫をしましょう。

また、リフォームの際にはちょっとした段差をできるだけなくすように設計すると良いでしょう。
ゆくゆくは人間も年老いていきますので、人と犬のバリアフリーとして考えましょう。

3.ペット専用ドアで光熱費を節約!

猫ちゃんなど出入りの多いペットを飼っている方は、ペット専用ドアを作ることで空気の動きを最小限にして空調などの光熱費を節約することができます。
また、猫がストレスなく自由に出入りする姿を見れることが何よりもの幸せですね。

こちらも、ぜひ工務店さんに相談してみましょう。

4.消臭壁紙でペットの匂いを軽減

近年はペット匂いを軽減する消臭壁紙も出てきています。
こちらの導入もおすすめです!