2017.12.06|リフォーム

【4つのポイント】リフォームの打ち合わせで注意する点

リフォームは人生の中でもかなり大きな金額の買い物です。リフォームをするときは業者と綿密に打ち合わせをすることが大切です。
今回はそんなリフォームの打ち合わせで注意すべき大事なポイントをご紹介します。

スケジュールの把握

具体的には最低限下記のスケジュールを確認しましょう。

  • リフォーム工事の開始日
  • リフォーム工事の終了日
  • 大きな音の出る作業をする日
  • 大きな家具などの移動が必要な日

工事の開始日・終了日はもちろんですが、その他あなたが事前に準備をしなくてはいけない日を確認しましょう。

大きな音の出る作業をする日があれば、その日を把握してそれまでに近隣の方に伝えておく必要があります。
また、家具の移動など事前にわかっていれば準備がしやすいですよね。

使用する素材

リフォーム工事でどんな素材を使うのか、確認しましょう。
専門的な材料の名前が出てくると思いますが、その素材はどんな特徴を持っているのかを聞くことによって業者への信頼感も生まれます。
また、打ち合わせ後にもらう請求書もある程度意味がわかるようになるでしょう。

おおまかな工事費用

打ち合わせの段階では詳細な見積もりを出せる業者は少ないかと思いますが、おおまかな費用だけでも聞いておきましょう。
また、リフォームは追加工事が発生することが多々あります。
この場合の対処について、金額に応じて追加で請求されるのか、その場合はいつ知らせてくれるのか、どこのラインまでは無償でやってくれるのかなど確認しておく必要があります。

リフォーム後のアフターケアについて

リフォーム工事が完了してからの、予期せぬ不備や瑕疵(本来あるべき品質が備わっていないこと)が発生した場合の対応についても聞いておきましょう。
リフォーム工事瑕疵保険や各種保険・保証について聞いておきましょう。

 

まとめ

以上、リフォームの打ち合わせ時に確認しておくべきポイントでした。
この記事を参考に、素敵なリフォームを実現させていただければ幸いです。

関連記事(外部リンク):リフォーム前の挨拶まわり完全マニュアル!お詫びの気持ちを伝えよう

関連記事(外部リンク):リフォームローンの種類と一般的な審査の基準をご紹介!